阪神、キャプテン代行・北條を抹消、ソフトバンク二保も【24日公示】

スポーツ 阪神 ソフトバンク 日ハム ヤクルト 楽天 怪我・体調不良 NPB公示

阪神は24日、北條史也内野手の出場選手登録を抹消した。北條は、キャプテンの糸原健斗内野手が7月23日に右手有鉤(こう)骨骨折のため出場選手登録を抹消されると、矢野監督にキャプテン代行に任命されたが、25試合の出場で打率.163と打撃が低迷。守備でもミスが目立ち、出番を減らしていた。

ヤクルトは大西広樹投手、浜田太貴外野手を抹消した。ドラ4ルーキーの大西は20日の中日戦に登板したが1安打2四球でアウトを奪えず1失点。2年目の浜田は9試合に出場し22打数4安打。

ソフトバンクは二保旭投手を抹消した。22日のロッテ戦に先発し七回途中2失点と粘りの投球を見せていた。

楽天は釜田佳直投手を抹消した。23日の日本ハム戦に登板し1回3失点。

日本ハムは吉田侑樹投手を抹消した。吉田は23日の楽天戦で1回を三者凡退に抑えていた。

【抹消】
▼北條史也(神)
▼大西広樹(ヤ)
▼浜田太貴(ヤ)
▼二保旭(ソ)
▼釜田佳直(楽)
▼吉田侑樹(日)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事