鈴木誠也妻の畠山愛理 着物で新国立式典へ

プロ野球 話題・エンタメ 広島 妻・彼女

現役時代のレオタードならぬ和装。広島・鈴木誠也の妻でスポーツキャスター、タレントの畠山愛理が着物姿で新国立競技場の新年祝賀イベントに出席した。

畠山がインスタグラムに投稿した。レスリング吉田沙保里、サッカー澤穂希との豪華スリーショットだ。

View this post on Instagram

2020 みなさんあけましておめでとうございます🌅⛩🎍 今年もよろしくお願い致します😊 昨日はお着物を着て、吉田沙保里さんと澤穂希さんと一緒に、2020ニューイヤーセレモニーでした✨着物ひとつひとつが国をイメージして作られていて、私は代表に選ばれて初めて国際大会に出場した国、エストニアのお着物を着させて頂きました^^✨ いよいよ東京オリンピック・パラリンピックの年になりましたね!東京オリンピックまでは200日をきりました!今年は何事も前向きに、人として大きく成長する年にします✨2020年もよろしくお願い致します^^

A post shared by 畠山愛理 AiriHatakeyama (@airihatakeyama) on

着物もよく似合う。エストニアイメージしたものだと言う。新春を彩る美貌である。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事