鈴木のサヨナラ打でロッテが連敗ストップ

西武 ロッテ

◆ロッテ8-7西武◆
逆転の連続のシーソーゲームをロッテがサヨナラ勝ちで制し、連敗を4で止めた。

ロッテは1点をリードされた五回、連打とエラーで無死満塁のチャンスを作り、レアードの犠飛と中村奨のゴロで逆転に成功。七回表に再逆転を許した直後には中村奨の適時打で同点に追いついた。そのまま延長戦に入り迎えた十回裏二死一、二塁の場面で、「清田選手のお母さんが誕生日なので絶対勝ちたかった」という鈴木がレフトにサヨナラ打。鈴木は初回には追撃の6号2ランを放ち、五回にも逆転のきっかけとなる右前打で猛打賞の活躍だった。

強打の西武に打ち勝っての連敗ストップに井口監督も「諦めずにどんどん行って、すぐ追いついてね」と笑顔。ブランドン、唐川ら救援陣については「しっかり押さえてくれたのが勝ちにつながった」と踏ん張りを評価。「明日も交流戦前の最後のゲームなのでしっかり勝ちたい」と、連敗後の巻き返しを誓った。

関連記事