金髪ニキ罰金30万円…京セラドーム1人で1800席予約

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 オリックス 事件事故・ゴシップ

オリックス戦の公式チケット予約サイトで昨年9月、約1800席を予約したのに入金せず、球団にキャンセルをさせた「金髪ニキ」に、大阪簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。

「金髪ニキ」または「金豚」と呼ばれる無職男性(41)は、昨年9月10日、オリックスの公式チケット予約サイトから、同月28、29日の京セラドームでのソフトバンク戦の計約1800席(1085万円相当)を予約したが入金せず、球団側にキャンセル手続きをさせて業務を妨害したなどとして3月に大阪府警西署に逮捕され、1日に略式起訴された。

動機は「周りに人がいない状態で快適に観戦したかった」「(テレビに1人で映って)目立ちたかった」。その通り、中継では目立つことができたが、その“出演料”はチケット代+30万円に。金髪ニキにとって高かったのか安かったのか…。

文・写真/BBNEWS編集部

◆関連記事
京セラドーム1人で1800席予約 金髪ニキ逮捕

金髪ニキ逮捕 オリックス損害賠償請求は困難?

関連記事