金子が初回4失点で6敗目、ハムがソフトバンクに連敗で3・5差に

ニュース

◆日本ハム3-6ソフトバンク◆
日本ハムの先発・金子が初回に4失点するなど6回9安打5失点で6敗目。首位攻防戦に連敗し、ソフトバンクとのゲーム差が3.5に広がった。

金子は立ち上がり、ストレートが走らず制球もイマイチ。4長短打で4点を失った。二~四回は無失点に抑えたが、五回は内川にソロ本塁打を浴びた。

「初回ですね。カウントを不利にしてしまい、打者有利にしてしまったことで、こういう投球になってしまった。五回は長打を警戒していたが、試合の流れ的に、打たれてはいけないところで打たれてしまった。リズムの悪い投球で申し訳ない」と反省の弁。

大事な試合で、序盤に試合を決められてしまった。

関連記事