野村の好投で広島が今季初の単独首位、緒方監督は「関係ないね」

中日 広島

◆広島3-2中日◆
広島が8連勝で今季初の単独首位に浮上した。最大7だった首位とのゲーム差を、2度の8連勝などでわずか1か月で逆転した。

広島の先発野村は、12のゴロを打たせる丁寧な投球。二回から三回にかけては5者連続セカンドゴロという珍記録も。結局、三回以降は一人の走者も許さず、7回を3安打無失点に抑えた。「自分の投球ができた」と満足気に振り返った。

緒方監督は「中盤から球にキレが出てきた」と野村の投球を称えたが、首位に単独首位に立ったことについては「関係ないね」とそっけなかった。

関連記事