重婚ダブル不倫退団 巨人元コーチ野球教室

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 事件事故・ゴシップ

「重婚ダブル不倫」。昨秋の日本シリーズ直前に週刊誌にそう書かれた鈴木尚広元コーチが退団したのは記憶に新しい。走塁を得意としていた鈴木氏が、ベースボールクリニックを立ち上げた。

一般社団法人TSBBC。TSは鈴木尚広のイニシャル、BBCはベースボールクリニックだ。理念をこう記している。
「鈴木尚広のベースボールクリニックは、選手の育成だけではなく、そこに携わる指導者を、多角的視点を持ったプロフェッショナルへと育成し、日本野球界のレベルの底上げに貢献することを目的としています。

多角的視点を持った指導者の育成によって、怪我をせず継続的に高度なパフォーマンスを発揮できる選手の育成に、繋げる事が我々の使命と考えております。

鈴木尚広のベースボールクリニックでは、身体のケア、トレーニング、野球スキルを総合的にレベルアップさせるために必要な情報をお伝えしていきます。

現日本野球界には、一方向からの偏った情報ではなく、様々な視点からの助言やアプローチが必要なのです。

このクリニックは、様々な分野のプロフェッショナルが集結しています。だからこそ、高い意識の環境下で、共に成長していく事が可能なのです」

今のところ、参加出来そうなのは二つの講座。セミナースケジュールは下記だ。
●4つの運動構造を向上させる基礎セミナー
2020年4月5日(日)
税抜き2万2000円

●レベル4(全4日)
2020年3月21日(土)3月22日(日)
2020年4月25日(土)3月26日(日)
税抜き23万円。

前者は「野球のパフォーマンスアップに特化した講義内容」を謳う。
・ 4つの運動構造(打つ・投げる・捕る・走る)の解剖学
・ クロスポイントシステムの理論と応用
・ 股関節の機能化トレーニング
・ 肩関節の機能化トレーニング

後者の内容は下記だ。
・各動作のチェックポイントと改善ワーク
・野球における科学的根拠(東京大学大学院総合文化研究科 中澤公孝教授の研究データー)
・走塁の極意
・盗塁の極意

昨季まで巨人のコーチだっただけに、巨人の選手と同じ内容を学べるなら高くはないかも知れない。

週刊誌の記事によると、既婚者で子供もいる鈴木氏が医師の妻と交際し、鈴木氏がタキシード姿、女性がウエディングドレス姿で写真を撮っていた。それをペットボトルのラベルにしていた、といった具合で、「盗塁の神様が医師のセレブ妻を盗んだ」という見出しもついていた。鈴木氏は「一身上の都合」で退団することになった。

また、「侍メール」という野球を解説するサービスでは、鈴木元コーチにメッセージを送ることも出来る。

いずれもTSBBCのホームページや鈴木元コーチのインスタグラムで情報を公開している。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS・侍メールHPより

関連記事