過労?リーグ最多登板のハフがコンディション不良で抹消、小川監督は最短復帰を希望

ヤクルト 怪我

ヤクルトのハフが24日、「上半身のコンディション不良」を理由に出場選手登録を抹消された。

同日の阪神戦の試合前練習には参加していたが、その後体調不良を訴えた模様。

ハフはここまで、リーグ最多の60試合に登板。1勝4敗3セーブ、防御率3.49という成績を残しているが、20、21日と連続で黒星を喫するなど、調子を落としていた。

同時に、救援にフル回転していた五十嵐も抹消された。先発陣が手薄で継投策に頼らざるを得ないヤクルトにとっては大きな痛手だ。

小川監督はハフの最短10日間での再登録に「大丈夫だと思う」と語った。

関連記事