逆転CS進出を決めた阪神・矢野監督「ラグビーのように感動と夢を」挨拶全文

中日

◆阪神3-0中日◆
レギュラーシーズンを終えた矢野監督が、最終戦セレモニーでファンに挨拶した。

【矢野監督挨拶】
まずは今年も、この甲子園球場に300万人以上のタイガースファンの方々に来ていただきました。そして、ビジター球場でもたくさんのタイガースファンの方が来てくれて、一緒に戦って頂いたことに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして今現在、日本では、ラグビーW杯で日本のチームが、日本中に大きな感動を与えてくれています。僕たち阪神タイガースもファンの皆様に感動と、そして子供たちに夢を与えられるような、そういうチームになっていきます。

選手たちが粘りに粘って、3位ではありますが、このつかんだクライマックスシリーズの切符を、皆さんと最後までしっかり戦っていきたいと思います。一年間どうもありがとうございました。

関連記事