退団決定の能見、オール直球で三者凡退「押せることができた」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 広島 ストーブリーグ コラム・読み物

◆阪神5-9広島◆
来季の構想から外れ、今季限りでの退団が決まった阪神・能見が登板、わずか6球で三者凡退に抑えた。

4点ビハインドの七回に登板。オール直球勝負でピレラを左飛、上本を中飛、代打・羽月を三ゴロに仕留めた。今季限りでの退団が報じられた直後だっただけに、マウンドに上がった際にはスタンドから大きな拍手が。能見は「ファンの方々の声援というのは非常にありがたいですし、後押しされました。その声援もあってまっすぐで押せることができました」とコメントした。

矢野監督は試合後「テンポよく抑えてくれたしね。能見自身もいろんな思いを持って、またマウンドにもその思いを持っていって、そういう雰囲気というのはあったと思う」とベテラン左腕を労った。

能見はこの日、球団から来季構想外となったことが明らかとなり「球団から今後について話があったのは事実ですが、内容について自分の口からお伝えすることはありません。1つファンのみなさんにお伝えしたいことは、タイガースのユニホームを着て、みなさんの前でプレーするのは今季が最後になるということです。チームはまだシーズンを戦っている最中ですので、目の前の試合に集中していきます」と、今季限りでの退団を表明していた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆能見篤史
背番号 14
カナ ノウミ・アツシ
出身校 鳥取城北
誕生日 1979年5月28日
年齢 41
血液型 AB
身長 180
体重 74
所属履歴 鳥取城北-大阪ガス
キャリア 16年
投打 左左
ドラフト年度 04
ドラフト順位 自
公式戦初出場 05年4月3日ヤクルト=大阪ドーム
年俸 9500万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (振)12
家族 既婚

関連記事