警告試合→死球でオリックス・田嶋が退場

西武 オリックス

◆西武ーオリックス◆
四回裏、田嶋が死球で退場処分を受けた。警告試合となっていたため、死球を与えたら退場となる。

この日は西武がオリックスに3死球。四回二死満塁で、森脇の132キロが若月の左肘を直撃。押し出しの死球となり、オリックスの一塁コーチ・佐竹コーチがマウンドへ走り、森脇の胸を両手で突き飛ばした。

原球審は佐竹コーチを暴力行為で退場とし、警告試合を宣告していた。

関連記事
3死球で乱闘騒ぎ、オリックス・佐竹コーチが退場!警告試合に

オリックスー西武あわや乱闘のにらみ合い、死球の応酬で両軍監督飛び出す

オリックス西村監督が3死球に激怒、あわや乱闘騒ぎで警告試合に「当てられすぎ」

関連記事