“警告死球”青木は欠場 高津監督「出られる状態ではなかった」

NPB(プロ野球) スポーツ 広島 ヤクルト 怪我・体調不良

◆ヤクルト4-6広島◆
3日の広島戦で左ふくらはぎに死球を受け、途中交代したヤクルトの青木は欠場した。

この日はベンチ入りはしたものの、試合前の練習にも不参加。高津監督は試合後、「今日に関しては、出られる状態ではなかった」と説明した。

前日の死球では、直後の山田の打席で広島ベンチから「もう一発」と声が飛び、乱闘寸前の騒ぎに発展。警告試合が宣言された。

この死球にはつば九郎がブログで「あおきくんが、でっどぼーるで、あんなにくるしいかおを、はじめてみた」と心配しつつ「明日もまた笑顔でグランドイン」と願っていたが、無念の欠場となった。

「警告死球」青木宣親、つば九郎が心配 美人妻シェア

文・写真/BBNEWS編集部

◆青木宣親
背番号 23
カナ アオキ・ノリチカ
出身校 早大
誕生日 1982年1月5日
年齢 38
血液型 A
身長 175
体重 80
所属履歴 日向-早大―ヤクルト-ブルワーズ-ロイヤルズ-ジャイアンツ―マリナーズ―アストロズ―ブルージェイズ―メッツ
キャリア 11年
投打 右左
ドラフト年度 03
ドラフト順位 4
公式戦初出場 04年7月17日巨人=東京ドーム
年俸 3億4000万円
昨季年俸 3億3000万円
タイトル (首)3回(安)2回(盗)06(出)2回(新)05(ベ)7回(ゴ)6回
家族 既婚

関連記事