計17四死球4失策の“乱戦” オリ西村監督「このままでは去年と同じ」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 オリックス

◆オリックス4-6阪神◆
両軍合わせ17四死球、4失策、3暴投と大荒れの試合となった。

阪神は先発青柳が5回2/3で6四球2死球。被安打4ながら4失点の乱調。2番手谷川、3番手小川も1つずつ四球を出して計10四死球。一方のオリックスは先発田嶋が4四球に2暴投、3番手増井が2四球1暴投、5番手ディクソンが1四球の計7四球3暴投。

守備もひどかった。初回は阪神大山が一死一、三塁からなんでもない当たりをタイムリーエラー。三回にはオリックス中川がエラーしてこれも失点につながった。中川はさらに七回の守備でも一死一、二塁から原口のゴロを三塁ベース付近で捕り、三塁ベースを踏んでから一塁に悪送球。タイミング的には余裕の併殺でチェンジとなったはずが、陽川の逆転3点適時二塁打につながってしまった。阪神小幡とオリックス宜保もそれぞれ1失策を記録した。

このほか、両軍とも走塁ミスや記録に残らない守備の乱れが多数。ともにオープン戦最終戦とは思えない仕上がり具合だ。

オリックスの西村監督は「内野手がピッチャーの足を引っ張る形になりましたね。開幕延期になったと言え、もっといいものを出していかないと。このままでは去年と同じになってしまう」とぶ然。無観客でなければどんなヤジを浴びた事やら。

文・写真/BBNEWS編集部

◆中川圭太
背番号 67
カナ ナカガワ・ケイタ
出身校 東洋大
誕生日 1996年4月12日
年齢 23
血液型 B
身長 180
体重 76
所属履歴 PL学園―東洋大
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 7
公式戦初出場 19年4月20日楽天=楽天生命
年俸 2800万円
昨季年俸 700万円
家族 独身

関連記事