西武CS後退「まずかった」山川は治療に専念

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク

◆西武2-11ソフトバンク◆
3位・西武は二回までに0-6。序盤の大量失点が響いた。クライマックスシリーズ争いで一歩後退、残り8試合で2位ロッテと2ゲーム差だ。4位・楽天も0.5差に迫る。

辻監督は「やはり初回と二回の3点ずつがまずかった。石川にスイスイ投げられてしまった」。四球が絡んだのも不満だ。先発・十亀は初回に2四球を含めて満塁とされ、明石に3点二塁打を許した。

一方、山川は右足首痛の治療に専念する。31日に出場選手登録を抹消したが、ポストシーズンを含めて今季中の復帰はない。指揮官は「思うようなバッティングもできないし、結果も出ない。そういう姿を見ているとかわいそうで。話をして来年バッチリいけるようにと。(クライマックスシリーズは)難しいと思います」。

山川は8月9日の日本ハム戦で右足首を捻挫。今季は102試合で打率.205、24本塁打73打点。2年連続本塁打王を欠いて、終盤の混戦を戦う。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山川穂高
背番号 3
カナ ヤマカワ・ホタカ
出身校 富士大
誕生日 1991年11月23日
年齢 28
血液型 A
身長 176
体重 103
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年6月21日DeNA=横浜
年俸 2億1000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (優)18(本)18、19(ベ)18、19
家族 既婚

関連記事