西武15引き分け、ロッテ益田12「引分」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ3-3西武◆
西武は元抑えの2人が3点差を守れず。七回は昨季セーブ王の増田が1失点、八回はギャレットが2点を許した。ロッテはZOZOマリンでの通算1000勝はならなかった。

今季の引分は西武が15度目、ロッテが13度目。引き分け試合のシーズン最多記録は1982年の中日で19試合。西武では1959、87年の14試合を上回り、球団最多となった。ソフトバンクも今季、15度の引き分けがある。パ・リーグ記録は1974年の南海で16試合。

引き分け試合の最後に投げた投手には「引分」が記録される。ロッテの益田は今季12引分となりNPB最多となった。1978、80年の江夏(広島)、82年の牛島(中日)、2012年藤川(阪神)の11引分を上回った。

コロナ渦で九回打ち切りの特別ルール。西武とソフトバンクはパ・リーグ新、益田はNPB新記録を達成しそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆益田直也
背番号 52
カナ マスダ・ナオヤ
出身校 関西国際大
誕生日 1989年10月25日
年齢 31
血液型 B
身長 178
体重 80
所属履歴 市和歌山商―関西国際大
キャリア 10年
投打 右右
ドラフト年度 11
ドラフト順位 4
公式戦初出場 12年3月30日楽天=K宮城
年俸 2億円
昨季年俸 2億円
タイトル (新)12(セ)13
家族 既婚

関連記事