西武投手陣踏ん張る、辻監督「よく頑張った」

西武 楽天

◆楽天2-3西武◆
西武が今日は投手陣の踏ん張りで競り勝った。

先発・本田が五回まで楽天打線を3安打無失点に抑えた。六回に二死から銀次に安打を許して降板、2番手平良がブラッシュに同点弾を浴びたが、その後は小川-平井-増田とつないで楽天打線をゼロ封。八回の山川の適時打で試合を決めた。

辻監督は「立ち上がりは良くなかったが、あそこまでよく頑張った」と本田を労い、11日からの首位・ソフトバンクとの直接対決には「気負わず、明るく、らしくやればいい」と平常心で向かう事を選手に求めた。