西武投壊で大敗に辻監督「ストライクが入らなくてどうするの?」

西武 楽天

◆西武2-14楽天◆
西武投手陣が大乱調で大敗、カード3連勝を逃した。

まずは先発・十亀。初回にブラッシュの適時二塁打で2点を失い、五回には堀内、島内の適時二塁打に浅村の2ランで4失点。六回にも無死一塁からボークで走者を進め、和田の適時二塁打を浴びた。

そして3番手・マーティン。八回先頭のブラッシュ、次の銀次に連続四球を与えた後、渡辺の送りバントを一塁に悪送球。1点を失ってなおも無死二、三塁から和田に適時打を浴びるなど4失点。4番手の佐野も1失点、5番手國場も2失点といいところがなかった。

辻監督は背信の十亀に「立ち上がりがいつも悪い。若い投手ではないのだからもうちょっと考えて放ってほしい」とおかんむり。マーティンには「ストライクが入らなくてどうするの?」とあきれ顔だった。

関連記事