西武外野手争い激化 木村サヨナラ弾

NPB(プロ野球) スポーツ 西武

◆西武3-2ロッテ◆
3試合ぶりに出場した西武・木村がサヨナラ弾を放った。外野手の定位置争いが激化してきた。

2-2の九回無死、東妻の真ん中に来た146キロストレートを豪快にバックスクリーンに運んだ。「先頭だったので来た球をしっかりと投手のタイミングに合わせて打ちにいった」。昨季二桁本塁打のパンチ力を見せた。

背中の張りで2試合欠場したが、その間に右翼を守った川越が2本塁打を放つなど成長をアピールした。木村はこの日は2安打。スタメンはDHながら、右翼の守備にもついた。スパンジェンバーグ、金子侑司の定位置確保は確実で、木村は川越との争いとなる。投手から転向した先輩として負けられない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆木村文紀
背番号 9
カナ キムラ・フミカズ
出身校 埼玉栄
誕生日 1988年9月13日
年齢 31
血液型 O
身長 183
体重 87
所属履歴 埼玉栄
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 06
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 07年8月31日楽天=フ宮城
年俸 4500万円
昨季年俸 2360万円
家族 既婚

関連記事