西武今井、大一番で背信6失点「何もありません」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 楽天

◆楽天-西武◆
クライマックス・シリーズ(CS)進出をかけた大一番で先発した西武・今井が、一回途中3安打4四球6失点と大炎上でKOされた。

初回に外崎の適時打で1点を先制した直後の一回裏。先頭の小深田に四球を与え、次の鈴木を一ゴロ併殺に打ち取って二死としたが、そこから連続四球で一、二塁とし、銀次に同点適時打、渡辺佳に勝ち越し適時打を浴びた。それでも終わらず、四球で満塁としてから下妻に2点適時打を浴びて降板。代わった宮川がワイルドピッチと辰己の適時二塁打で2点を追加された。

今井は「今日は何もありません」とコメント。昨年7勝を挙げ、飛躍が期待された今季だが、わずか3勝と大きく期待を裏切ってレギュラーシーズンが終わった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆今井達也
背番号 11
カナ イマイ・タツヤ
出身校 作新学院
誕生日 1998年5月9日
年齢 22
血液型 A
身長 180
体重 70
所属履歴 作新学院(甲)
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 18年6月13日ヤクルト=メット
年俸 3500万円
昨季年俸 1800万円
家族 独身

関連記事