西武・金子侑司 盗塁から先制

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 DeNA

◆西武ーDeNA◆
レッズへ移籍した秋山翔吾に代わり一番を担う西武・金子侑司が足で魅せた。

初回、坂本から左前打で出塁すると、続く源田の打席で3球目に二盗。完全にモーションを盗んでおり、伊藤光は送球出来なかった。

4球目に源田が右中間を破る三塁打を放ち、金子は先制のホームを踏んだ。出塁率を求められる一番打者で、足もある。金子が持ち味を発揮し、役割を果たした。

昨季の序盤は一番に起用されたが打率が上がらず、下位打線に移った。背番号「7」の今季は同じ轍を踏まない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆金子侑司
背番号 7
カナ カネコ・ユウジ
出身校 立命大
誕生日 1990年4月24日
年齢 29
血液型 B
身長 179
体重 76
所属履歴 立命館宇治-立命大
キャリア 8年
投打 右両
ドラフト年度 12
ドラフト順位 3
公式戦初出場 13年3月29日日本ハム=西武ドーム
年俸 1億2000万円
昨季年俸 5700万円
タイトル (盗)16、19
家族 独身

関連記事