西武・辻監督が8四球の投手陣に苦言「いつも言うように…」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ヤクルト

◆ヤクルト9-6西武◆
点の取り合いに敗れた西武・辻監督が投手陣の制球難を嘆いた。

先発・上間は初回に押し出し四球で先制点を与えるなど3回で4四球を出し、4安打で4失点。

1点リードの八階に登板した6番手・宮川は先頭の山崎に四球を与え、塩見の右前打で無死一、二塁とされると、次の青木に逆転の2点二塁打を浴びた。

この日は計8四球で今季57試合の与四球は251に。1試合平均4.4個はリーグダントツだ。

辻監督は試合後、逆転を許した八回の場面を「一人目に四球を出した時点で嫌な予感がした。先頭打者は死にものぐるいで抑えないと」と指摘。「いつも言うように四球を少なくしていかないと」と投手陣に苦言を呈した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆宮川哲
背番号 15
カナ ミヤガワ・テツ
出身校 上武大
誕生日 1995年10月10日
年齢 25
血液型 O
身長 177
体重 85
所属履歴 東海大山形―上武大―東芝
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
公式戦初出場 20年6月20日日本ハム=メット
年俸 2300万円
昨季年俸 1600万円
家族 独身

関連記事