西武・源田壮亮「緊張感のある中で」——侍ジャパン選手意気込み

話題・エンタメ 西武 侍ジャパン

11月のプレミア12へ向けて、侍ジャパンの選手たちの意気込みを紹介する。西武・源田壮亮は「1球1球、緊張感のある国際大会の中で、勝利に貢献出来る様に一生懸命に頑張ります」と語る。

堅い遊撃の守備と隙のない走塁を評価され、選出された。宮崎合宿では三塁の特守にも挑戦している。

コメントの通り、ロースコアになりがちな国際大会では、1球1球が勝敗を分ける。スタメンは巨人・坂本勇人が有力だろう。試合終盤に、源田の守備力が頼りになる。

関連記事