西武・榎田が6回無失点で一軍アピール

プロ野球 スポーツ 西武

西武の榎田大樹が30日、イースタン・リーグ日本ハム戦(鎌ケ谷)で先発、6回2安打無失点の好投で一軍昇格をアピールした。

雨のためにグランドコンディションが悪い中だったが、この日の榎田は三回まで無安打に抑える安定した立ち上がり。四、五回は先頭打者に安打を許したが、落ち着いて後続を断った。6回で75球、2安打1与四球4奪三振だった。

榎田は21日の前回登板(ヤクルト戦・戸田)でも8回2安打無失点の投球を見せた。西武の先発ローテーションには左腕があかない。2試合連続の好投で、一軍昇格に大きく近付いた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆榎田大樹
背番号 30
カナ エノキダ・ダイキ
出身校 福岡大
誕生日 1986年8月7日
年齢 33
血液型 AB
身長 180
体重 90
所属履歴 小林西―福岡大―東京ガス―阪神
キャリア 10年
投打 左左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 11年4月16日中日=ナゴヤドーム
年俸 4800万円
昨季年俸 5500万円
家族 既婚

関連記事