西武・森友哉フリー打撃「感覚良かった」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武

プロ野球は6月19日開幕を目指している。予定より3ヶ月遅れ、自宅待機していた時間もある。選手の調整具合がどうなのか注目される。

西武・森友哉は23日、フリー打撃を行う動画をインスタグラムに投稿した。「久しぶり、感覚良かった」と書いている。動画は約2分。打球の行方までは分からないが、昨季首位打者がお馴染みのフォームから快音を響かせている。

西武は18日にチーム練習を再開した。森はオープン戦では0本塁打ながら打率は3割台をマーク。順調な仕上がりと言える内容だった。

コロナウイルスにより実戦や練習から離れたのはマイナスが大きいだろう。開幕まで約1ヶ月。練習試合などを通じて、どこまで調子を取り戻せるか。


ただ、打撃は本塁打王の山川穂高が「天才」「昔から完成されている」というほど。課題とされる捕手としての調整具合も気になる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆森友哉
背番号 10
カナ モリ・トモヤ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1995年8月8日
年齢 24
血液型 A
身長 170
体重 85
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 7年
投打 右左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年7月30日オリックス=ほっと
年俸 2億円
昨季年俸 8000万円
タイトル (優)19(首)19(ベ)18、19
家族 独身

関連記事