西武・栗山の100号本塁打が決勝弾に

西武 ロッテ

◆ロッテ2-4西武◆
西武・栗山が通算100本塁打となる決勝6号2ランを放った。史上295人目。

栗山は同点で迎えた八回二死一塁でロッテ・松永の128キロのスライダーを右中間に運んだ。

松永は対左打者の被打率が.104。辻監督は「見事だったね。左から一発で仕留めてくれた。何かやってくれるという信頼感がある」と称えた。

兵庫・育英高からドラフト4位で入団し、西武一筋で18年目。1792安打で、2000安打達成も期待される。

関連記事