西武・松坂大輔 頸椎を手術、長期離脱へ

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 怪我・体調不良

西武・松坂大輔投手(39)が頸椎の手術を受けたと11日、スポーツ紙が報じた。全治は不明で、2~3カ月の長期離脱になるという。

開幕は二軍。右手のしびれなどがあり、数カ所の病院で検査した結果、背骨から首につながる頸椎に異常が発見された。関係者のコメントとして、「なかなか指先の感覚が戻らず、しびれもあったよう」としている。

西武に14年ぶりに復帰し、3月22日の開幕3戦目に先発する予定だった。3月下旬には右膝に注射を打った。6月7日の中日との練習試合に中継ぎ登板して1回無失点。今季の二軍戦登板はない。

今季40歳。平成の怪物は復活出来るのか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆松坂大輔
背番号 16
カナ マツザカ・ダイスケ
出身校 横浜
誕生日 1980年9月13日
年齢 39
血液型 O
身長 182
体重 92
所属履歴 横浜(甲)-西武―レッドソックス―インディアンス3A―メッツ―ソフトバンク―中日
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 98
ドラフト順位 1
公式戦初出場 99年4月7日日本ハム=東京ドーム
年俸 3000万円
昨季年俸 8000万円
タイトル (勝)3回(防)2回(振)4回(新)99(沢)01(ベ)3回(ゴ)7回
家族 既婚

関連記事