西武・東野葵が謝罪、自主退団

NPB(プロ野球) スポーツ 西武

西武の育成・東野葵投手(24)が19日、インスタグラムで退団を報告した。

東野は「こんな形で退団してしまい、ファンの皆様をはじめ、球団関係者の方々、学生だった自分に携わってくれた方々の、期待を裏切るようなことになり本当に申し訳ないです」と謝罪。

左肘のケガを理由に挙げた。
「入団してから怪我ばかりで、思うように投げられる日はほとんどありませんでしたし、毎日痛みとの戦いだったなと思います。
正直、もう痛みを気にしないで生活できるのかと思うと、ホッとしている自分もいます」 

2年少々で、得たものは大きいという。
「ですがこの苦しみもあった中で、偉大な指導者そして先輩方や、すごい仲間達とこんなすごい場所で一緒に野球ができたことは、僕にとってかけがいのない財産になりました!
この貴重な経験を活かして、次のステージに向けて羽ばたきたいと思います!!

この退団は、めちゃくちゃ悩んで自分で決めたので、これからの東野葵の人生を応援してくださると嬉しいです」

渡辺久信GMは「退団を慰留をしましたが本人の意思が強かったため、受け入れることとしました」「2年目の昨シーズンはファームでの成績も向上し、彼の将来を非常に楽しみにしていましたので、大変残念に思います」などとコメントしていた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆東野 葵
背番号 125
カナ トウノ・アオイ
出身校 日本経大
誕生日 1996年11月30日
年齢 24
血液型 B
身長 183
体重 85
所属履歴 福岡第一―日本経大
キャリア 3年
投打 左左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1(育)
公式戦初出場
年俸 350万円
昨季年俸 350万円
家族 独身

関連記事