西武・木村文紀、強肩で走者2度釘付け 元150キロ右腕

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武 オリックス

◆西武ーオリックス◆
さすが元「ドラ1」右腕。西武の右翼・木村が強肩で走者を2度、釘付けにした。

初回、1点を先制されてなおも一死一、三塁でジョーンズの打球は犠飛となると思われたが、前進してきた木村が本塁へワンバウンドでストライク送球。俊足の三走・大城は本塁へ突入するのを見合わせた。

3-3の五回は一死二塁で宗が右翼へクリーンヒット。木村はワンステップで一塁・山川へ矢のような送球を送ったが、二走・広沢と三塁風岡コーチは初回の送球がアタマにあったのか、三塁を回ってすぐに止まった。

木村は06年高校生ドラフトで投手として1位指名され、12年オフに打者に転向するまで41試合に登板。最速150キロを超えるストレートが特徴だった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆木村文紀
背番号 9
カナ キムラ・フミカズ
出身校 埼玉栄
誕生日 1988年9月13日
年齢 31
血液型 O
身長 183
体重 87
所属履歴 埼玉栄
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 06
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 07年8月31日楽天=フ宮城
年俸 4500万円
昨季年俸 2360万円
家族 既婚

関連記事