西武・山川最速150号 100号に続き

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク

◆ソフトバンク8-4西武◆
西武の山川が武田から左翼へ21号ソロを放ち、通算150本塁打を達成した。NPB175人目。通算498試合目での到達は西武時代の秋山幸二の528試合を抜き、日本人選手では史上最速。歴代1位は西武カブレラの380試合。

山川は通算100本塁打も、秋山を抜き日本人選手最速の321試合で到達した。

六回、武田の外角高めカーブを左翼席中段へ運んだ。「打った瞬間、ホームランになる手応えがあった。150本というホームランを積み重ねてこれたこと、うれしく思います。またこれからも1本1本、積み重ねていけたらと思います」

21発はリーグ3位タイで、トップの日本ハム中田と3差。3年連続のキングは射程圏内だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山川穂高
背番号 3
カナ ヤマカワ・ホタカ
出身校 富士大
誕生日 1991年11月23日
年齢 28
血液型 A
身長 176
体重 103
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年6月21日DeNA=横浜
年俸 2億1000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (優)18(本)18、19(ベ)18、19
家族 既婚

関連記事