西武・山川が2打席連続HR、テレビカメラに「どすこい」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 広島

◆広島-西武◆
西武・山川が対外試合1号を含む2打席連続本塁打を放った。

まずは3点を追う六回、広島2番手の岡田の148キロ直球を捉えてバックスクリーンにソロ本塁打。さらに1点差とした八回には、4番手の新助っ人DJジョンソンの直球をレフトスタンド上段に放り込む同点弾。

無観客試合でスタンドの盛り上がりはなかったが、テレビカメラに向かって2打席連続で「どすこいポーズ」を決めた。

左足の上げ方を小さくして、グリップも身体の正面で構える新フォームに改造した。確実性を上げた今季こそ50本塁打を超えるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山川穂高
背番号 3
カナ ヤマカワ・ホタカ
出身校 富士大
誕生日 1991年11月23日
年齢 28
血液型 A
身長 176
体重 103
所属履歴 中部商―富士大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年6月21日DeNA=横浜
年俸 2億1000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (優)18(本)18、19(ベ)18、19
家族 既婚

関連記事