西武・今井に「公開指導」辻監督

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 楽天

◆西武3-6楽天◆
西武が首位陥落。先発・今井が5回3失点、6四死球を与えた。前回登板も5回無失点ながら7四死球。またしても制球に課題を残した。

今井は「全体的にボールの精度が良くありませんでした。細かいコントロールは気にしすぎないよう心掛けてマウンドに上がりましたが、ベースの上に投げ切ることができませんでした。結果的にカウントを悪くしてしまい、そこが反省点です」。

前日、辻監督は投手陣の計14四死球に苦言を呈した。だがこの日は今井について、「この前も球数多く踏ん張った。以前だったら、1イニングに大量失点することもあった。良くはなっていると思う。もう一つですよね」。


ベンチで試合中に今井を呼び、言い聞かせた。「真っすぐが来ているんだから、意識させることが一番。変化球を良い所に投げようとして、ボールになったら苦しくなる」「あれだけの真っすぐがあるんだから、変化球までコース、コースと投げる必要はない」と伝えたという。

ダルビッシュのフォームを参考にしたり、元エース涌井を手本に自主トレで走り込んだこともあったが、5年目の今も「未完の大器」。150キロ台の速球を持ちながら、制球が不安定だ。19年チーム最多勝のニールが来日したが、優勝争いには高橋光の活躍と、今井の成長が不可欠。今季こそ安定感を発揮して欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆今井達也
背番号 11
カナ イマイ・タツヤ
出身校 作新学院
誕生日 1998年5月9日
年齢 22
血液型 A
身長 180
体重 70
所属履歴 作新学院(甲)
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 18年6月13日ヤクルト=メット
年俸 2800万円
昨季年俸 3500万円
家族 独身

関連記事