西武・中村復帰でボテボテ決勝打

西武 楽天

◆西武4-3楽天◆
右足の甲を痛めていた西武・中村が8月3日オリックス戦以来、3試合ぶりに出場して猛打賞。適時失策もあったが、七回には内野安打で決勝点を挙げた。

3-2の六回二死二塁で島内の三ゴロを中村が一塁へ悪送球し、二走茂木が生還してしまった。

だが、七回二死満塁で中村が投前にボテボテのゴロを放つと、三走永江が生還。決勝の内野安打となった。

辻監督は「ミスはしましたけど、ミスした後打つと思っていたので、見事なタイムリー内野安打でした」と笑った。

関連記事