西武・メヒアがサヨナラ弾、来季の去就はどうなる?

西武 楽天

◆西武5-3楽天◆
とっておきの代打が決めた。西武・メヒアが九回、サヨナラ2ランを放った。楽天の守護神・松井の148キロストレートを左翼へ運んだ。

14年の本塁打王は、チーム最高給の推定年俸5億円。今季は6本塁打にとどまるが、3本は松井から。「松井は素晴らしい投手だが、自分との戦いだと思って打席に立っている。難しい試合で、最後の最後にチームを助けることが出来て嬉しい。今から始まるクライマックス・シリーズに向けて、ファンの皆様も準備してください」

サヨナラ本塁打は来日初。まだ33歳。減俸を受け入れて西武に残留するか、移籍するか。去就は不明だが。打力は十分。まだまだ日本でプレーする姿を見たいファンも少なくないだろう。

関連記事