西武・メットライフドームが「里山」の風景に?新シートは緑のグラデーション

話題・エンタメ 西武

西武は来季からメットライフドームの内野指定席1万6500席が3種類の緑によるグラデーションカラーとなると発表した。グラデーションカラーの導入は12球団初という。

自然の残る多摩湖や狭山湖、狭山丘陵、武蔵野の緑がコンセプト。シートカラーは、狭山名産のお茶の葉をイメージした明るい緑、里山の雑木林をイメージした中間色の緑、ボールパークを想起させる深緑の3色を採用した。

新たに厚さ80㎜のシートクッションが付き、幅も拡大。今までよりもゆったりと心地よく座って観戦できるようになるという。

文/BBNEWS編集部 写真/西武ライオンズ公式HPより

関連記事