西武ドラ1宮川哲、自主トレ初日「そんなにきつくなかった」

NPB(プロ野球) 西武 自主トレ

西武の新人合同自主トレが9日、所沢市のライオンズトレーニングセンターでスタートした。

新人9人がランニングやキャッチボール、ノックなど「軽め」のメニューで汗を流した。多くの選手が「きつかった」と感想を漏らす中、即戦力と期待されるドラフト1位・宮川哲投手(東芝)は「そんなにきつくはなかった」と平然。「しっかり身体を動かして、明後日からの練習につなげたいと思います」と余裕のコメントを残した。

最速154キロを誇る宮川は、春季キャンプもA班(一軍)スタートになる見通しだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事