西武ドラ1・松本が自己最短KO「先発として申し訳ない」

西武 ソフトバンク

◆西武10-11ソフトバンク◆
西武のドラフト一位・松本が自己最短の三回途中5失点でKOされた。

初回にデスパイネに2点本塁打を被弾して先制を許した。

二回裏に逆転してもらったが、三連打で同点とされ、さらにデスパイネ、上林に適時打を浴びて3-5になり、二死を取ったところで降板した。

松本は2回2/3で7安打5失点。「ソフトバンクとは初対戦でしたが、腕を振ってコーナーに投げていこうと試合に臨みました。高めに浮いたボールを打たれ、自分のコントロールミスで点をとられてしまい、先発として申し訳ないです」とコメントした。

首位ソフトバンクに連勝して3ゲーム差と迫り、3タテを決めたい試合だったが、松本が期待を裏切った。

関連記事