西武スパンジェンバーグ拙守連発→オリ2点先制

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 オリックス

◆西武ーオリックス◆
西武の新助っ人スパンジェンバーグが左翼で拙守を連発し、オリックスが初回に2点を先制した。前日、わずか2安打と西武打線はふるわないだけに痛いミスとなった。

先頭・宗の当たりが高く弾み、スパンジェンバーグは判断を誤り前進したが立ち止まり、頭を越された。背走して追いつくも球が手につかず、宗は三塁へ。二塁打と失策が記録された。

続く大城が一塁線を破る適時打を放ち、オリックスが先制。さらに吉田正尚の打球は平凡なフライ。深めに守っていたスパンジェンバーグは前進するのが遅れ、ポトリと落ちる適時打に。もたつく隙に一走・大城は三塁へ。T-岡田の犠飛で2点目を奪った。

主に外野と三塁を守れてスピードがあるとされるが、練習試合でも二塁で盗塁のカバーに入るのが遅れるなどミスがあった。メジャーでは通算5年、45試合で左翼での失策は1。NPB11試合目で並んだ。

打っては初回に三ゴロ。挽回したい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆スパンジェンバーグ
背番号 22
フルネーム コーリー・スパンジェンバーグ
出身校 インディアン・リバー・コミュニティ大
誕生日 1991年3月16日
年齢 28
身長 183
体重 89
所属履歴 アビントン・ハイツ高―インディアン・リバー・コミュニティ大―パドレス―ブルワーズ
キャリア 1年
投打 右左
年俸 8000万円
家族 既婚

関連記事