西武ギャレット162キロ…渡辺諒が粉砕2点打

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 日ハム

◆日本ハム7-6西武◆
西武セットアッパー・ギャレットが来日最速となる162キロをマークしたが、逆転を許した。4点リードした七回に3点を返され、なおも二死一、二塁で宮川に代わりマウンドへ。

横尾に159キロを投じたが、三塁内野安打。辻監督のリクエストは実らなかった。続く渡辺の打席で1-2からの4球目は外角低めへのボールとなったが、162キロを記録。その後も渡辺に対して160キロ超えを4度マークしたが、9球目の161キロを左前へ運ばれ、逆転の2点適時打となった。

リーグ2位の11ホールドを記録しているギャレットは、7月26日のロッテ戦で160キロをマーク。米国での最速は163キロという。だが渡辺はストレートに強く、「直球破壊王子」と呼ばれている。力勝負も見ごたえがある。

文・写真/BBNEWS編集部

◆ギャレット
背番号 33
フルネーム リード・ギャレット
出身校 バージニア州立軍事学校
誕生日 1993年1月2日
年齢 27
身長 188
体重 95
所属履歴 ミルズ・エドウィン・ゴッドウィン高―バージニア州立軍事学校―レンジャーズ3A―タイガース―レンジャーズ3A
キャリア 1年
投打 右右
年俸 5000万円
家族 既婚

関連記事