西武が優勝パレードをやらない理由って?

エンタメ・話題 西武

パ・リーグ優勝を果たした西武が優勝パレードを実施しないことを決めた。クライマックス・シリーズでソフトバンクに敗れたとはいえ、レギュラーシーズンでは堂々の連覇。同じ状況で昨年は実施したパレードがなぜ取りやめられたのか?

昨年のパレードを主催した所沢市は「西武ライオンズさんの要望で今年は取り止めた」と説明する。市では昨年のパレードに7万5000人が集まり、今年も実施する方向で協議をしてきたが、球団の要望を受け入れたのだという。

では、西武がパレードしたくなかった理由はなんなのか。球団関係者は「クライマックスシリーズの結果、台風被害、天皇陛下の即位パレードも延期という状況を総合的に考慮して中止させていただきました。特に同じ埼玉県内で台風の被害に遭われた方がいるという状況ですので」と説明する。

確かに台風19号では、同じ埼玉県内のヤクルト・戸田球場も水没するなど、大きな被害が出た。県内で亡くなった方もいた。

ただ、「クライマックスシリーズの結果」も理由の一つに上がっているのは見過ごせない。昨年のパレードでは辻監督らが「来年はぜひ日本一となってパレードを」と宣言しており、「日本一」が果たせなかったこともパレード取り止めの一因となった模様だ。

来年はCS、日本シリーズを勝ち抜いて堂々とパレードを実施して欲しいとファンは願っている。

関連記事