西武「二番」森友哉が2打席連発 打線改造実る

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武 ソフトバンク

◆ソフトバンク0-6西武◆
2試合続けて二番に入った森が2打席連発を含む猛打賞。先制点を含む4点に絡んだ。

初回は二塁打の後、三番に座る山川の適時打で先制のホームを踏んだ。三回に3号ソロ、五回に4号2ランを放った。四番・外崎も打点はなかったが2安打。新打順が機能した。


三回と五回はいずれも板東のカットボールをバックスクリーン右へと右翼テラス席へ。「打った瞬間、手応えバッチリでした」「うまく狙い通りに打つことができました」と満足気だ。

昨季の首位打者ながら、試合前まで打率.246と調子はイマイチ。「少しずつ良くなっていたが、これといった一本が出なかった。どうしたら良いかなと思っていました」と明かした。

「今日は久しぶりに打席の中で少し余裕があり、何となく打てるかなというのはありました。凄く楽な気持ちで試合に臨めた。しっかりと自分のスイングをした中で打球を飛ばすことが出来たので、明日につながる」と上向いている。

「明日も勝って2勝2敗と五分にします。あと3戦は全部勝ちたい」。首位ソフトバンクと2ゲーム差。二番・森から始まる中軸の打棒で、逆転して札幌へ転戦する。

文・写真/BBNEWS編集部

◆森友哉
背番号 10
カナ モリ・トモヤ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1995年8月8日
年齢 24
血液型 A
身長 170
体重 85
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 7年
投打 右左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年7月30日オリックス=ほっと
年俸 2億円
昨季年俸 8000万円
タイトル (優)19(首)19(ベ)18、19
家族 独身

関連記事