西武、ジョーンズ前打で「伝説の走塁」一塁から木村生還

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武 オリックス

◆西武9-5オリックス◆
「伝説の走塁」を想起させた。八回二死一塁で、金子は右前打。右翼ジョーンズがゆっくりと処理する間に、一走・木村は一気に生還して8点目が入った。

三塁の黒田コーチは思い切り腕を回していたが、全くスピードを緩めることなく、迷わず本塁を突いた。

巨人との一戦で生まれた伝説の走塁。1987年、巨人の日本シリーズ第6戦で、一塁走者だった辻監督が秋山の中前打で、緩慢なクロマティの送球の隙を突いて一気に生還した。木村が辻監督に、黒田コーチが伊原コーチにダブって見えた。


「伝説の走塁」の再現?巨人のスキを突いた源田の好走塁

今の西武は山川、森らの打力も強みだが、八回裏に森が満塁から全力疾走して内野安打を放ったように、走力も武器。足技や次の塁を狙う隙のなさは、黄金時代を担った辻監督が率いるチームならではだ。

いつも長打が出る訳ではないが、全力疾走は怪我さえなければ出来る。パ・リーグを連覇した原動力は、打力だけではない。ライオンズ命名から70周年。強かった西武のDNAは、今も生きている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆木村文紀
背番号 9
カナ キムラ・フミカズ
出身校 埼玉栄
誕生日 1988年9月13日
年齢 31
血液型 O
身長 183
体重 87
所属履歴 埼玉栄
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 06
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 07年8月31日楽天=フ宮城
年俸 4500万円
昨季年俸 2360万円
家族 既婚

関連記事