藤浪晋太郎7回無失点、最速157キロ 一軍昇格なるか

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

阪神の藤浪晋太郎が16日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(オセアンBS)に先発、7回を4安打3四球の7奪三振で無失点に抑えた。

初回は三者凡退、二回は先頭のモヤに左越二塁打を許したが、一死三塁から勝俣と紅林を連続三振。四回は先頭の根下に右前打を浴びるなど、2安打1四球を許したが、併殺打もあり無失点。五、六回も安打や四球で得点圏に走者を背負ったが、落ち着いた投球で切り抜けた。

7回で打者28人に対し97球。直球は今季最速タイの157キロを計測した。

復活をかける今季は、3月に新型コロナウイルスに感染、そこから復帰した五月下旬には練習への遅刻で無期限の二軍調整を命じられ、6月3日の二軍戦では右胸筋挫傷で離脱するなど、ここまでは散々。

しかし、5日の前回登板では5回無安打無失点と好投し、矢野監督も「しっかりした内容のピッチングがあれば、こちらも(一軍に)上げようっていう選択肢は十分になってくる」と語り、今回の登板は「昇格テスト」とみられていた。

阪神投手陣の台所事情からすれば「十分に」合格点と言える投球を披露した。矢野監督の判断が注目される。

文・写真/BBNEWS編集部

◆藤浪晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 26
血液型 A
身長 197
体重 100
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6300万円
昨季年俸 8400万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事