藤浪晋太郎 最速153キロ4回0封「一番良かった」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ヤクルト

◆ヤクルト1-3阪神◆
阪神の藤浪が先発して4回を2安打1四球無失点5奪三振の快投を見せ、開幕ローテーション入りに望みをつないだ。

初回は先頭の坂口に左前打、村上に投手強襲の内野安打を許して二死一、二塁のピンチを背負ったが、塩見を152キロの直球で見逃し三振に打ち取って切り抜けると、そこから調子を上げた。

二回以降は安打を許さず、時折抜け球はあったが四球は1つだけ。最速153キロの直球にカットボールやカーブを織り交ぜ、4回78球を危なげなく投げ切った。三回以降はマウンド上で楽し気な笑顔を見せる余裕も。降板後は「全体的にやりたかったことはできた投球。キャンプから実戦で投げてきて、変化球に関しては一番良かった」と満足げに語った。

対戦チームなどから問題視される「抜け球」が打者に腰を引かせて結果的抑える武器になるというのは藤浪の良かったころのスタイル。この日の結果を阪神首脳がどう判断するかが注目される。

文・写真/BBNEWS編集部

◆藤浪晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 25
血液型 A
身長 197
体重 100
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6300万円
昨季年俸 8400万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事