藤浪晋太郎が涙 五回途中11失点、125球降板後…

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆阪神-巨人◆
阪神の先発・藤浪が自己ワーストの11失点(自責7)で五回途中に降板した。

初回は三者凡退と上々の立ち上がりを見せたが、二回に2本の二塁打と1四球で2点を失うと、三回には一死一、三塁から岡本・丸に連続四球で押し出しで1点。さらにウィーラー、大城、吉川尚に3連続適時打を浴び7-0に。この時点で投球数は81球に達していたが、三回裏の打席に入り続投。

四回は無失点に抑えたが、五回には二死二塁から今村・坂本に連続四球で満塁とし、松原の二ゴロを小幡が悪送球して2者が生還。次の亀井に2点適時打を浴びたところで降板した。

結局、この日は4回2/3で125球を投じ、9安打6四球の11失点。懲罰的に161球を投げさせられた16年7月8日の広島戦での8回8失点(自責6)を上回る、自己ワースト失点となってしまった。

降板後にはベンチでうなだれ、顔を上げた際には涙をぬぐう仕草も見せたが、球団を通じて「大事な4連戦で勝たなければいけない試合でしたが、崩れてしまいチームに迷惑を掛けてしまい申し訳ないです」とコメントした。

6.5差で巨人を追うチームにとっても痛い投球だったのは間違いないが、藤浪自身にとっても復活に向けた道筋を見失いかねない深刻な事態となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆藤浪晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 26
血液型 A
身長 197
体重 100
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6300万円
昨季年俸 8400万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事