藤浪晋太郎「勝利の美酒」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA

阪神の開幕投手・藤浪晋太郎が今季3戦目にして初白星を手にした9日夜、勝利の美酒に酔った。

ビールの泡が美しい。インスタグラムに投稿した。

ドラフト1位・佐籐輝明(近大)の場外弾など味方の大量援護に守られ、7回121球を投げ4安打2失点という内容で余裕の勝利。お立ち台では「開幕からちょっと勝ててなかったので、なんとか勝ちをつけてもらってよかった」と安堵の表情を見せた。

昨季は開幕前に「合コン」でワインや寿司を堪能し、新型コロナウイルスに罹患。「味覚の異常」を訴えた。1勝にとどまったが、今季はここまで3試合で18回を投げ防御率2.50と安定感を見せている。開幕投手として最後までローテを守り、美酒を堪能する回数が増えれば、チームも上昇する。

一夜明けた11日はお疲れモードのようだ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Instagramより

◆藤浪晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 26
血液型 A
身長 197
体重 95
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6000万円
昨季年俸 6300万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事