藤原二軍へ

ニュース 日ハム ロッテ

ロッテのドラフト1位・藤原恭大(大阪桐蔭高)が7日、出場選手登録を抹消された。二軍で実戦経験を重ね、一軍昇格を目指す。

高卒新人としては球団54年ぶりとなる開幕スタメンを飾ったが、打率.105。6日はプロ初打点を挙げたが、井口監督は「予定通りと言えば予定通り。やるべきことは本人がよく分かっている」と説明した。

藤原は「力をつけて一軍の戦力になりたい。プロのレベルは想像していた通り。変化球の切れ、真っすぐのキレ。高校とは次元が違う」とコメントした。

二軍では高校でチームメイトだった日本ハムのドラフト5位・柿木連、同ドラフト1位・吉田輝星(金足農高)ら、“甲子園同期”の選手たちとの対戦が楽しみだ。

 

関連記事