菅野3被弾…巨人ローテ「ぽかんと穴が」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島

◆巨人2-11広島◆
コンディション不良からの復活を目指す侍ジャパンと巨人の元エース菅野が先発したが、3被弾するなど6回95球を投げて6安打5失点で5敗目を喫した。自身4連敗は初めて。今季は2勝5敗、防御率3.72。

初回に鈴木に2ラン、坂倉にソロを被弾するなど3失点。さらに六回は菊池に2ランを打たれ、1-5とリードを許した六回、代打を送られて交代した。首位・阪神に1ゲーム差に迫っていただけに、「チームとして大事な時期の登板でゲームを作れずに申し訳ないです」と降板後は反省した。


菅野の次回登板はどうなるのか。宮本コーチは直江を抹消したことで先発枠が「1」減ったことを引き合いに出して、こう述べた。
「一つぽかんと穴が空く。智之が中6で行くのか中5で行くのか」「はたまた智之が中6で山口が中4で行くのかとかね。戸根を水曜日に持って行くとか、いろんな選択肢がある」「個々の選手の状態によって決めたいと思います。今は全く決めてないです。智之にも明日状態を聞いてですね、それで決めたいなと思います」

プロ7戦で未勝利である直江を抹消したならば、エースである菅野が中5日で登板すれば良いだけの話だ。だが、故障を繰り返している年俸8億円の32歳に、無理はさせられないという事情もある。

菅野は今季、脚や右肘の違和感、腰の不調を理由に登録抹消を4回も繰り返している。東京五輪の出場を辞退し、二軍調整を経て復活を期したが、この日も注目されたストレートの最速は149キロ止まり。上体から始動するフォームは止めたものの、身体の開きは早いままで、スライダーの曲がりは鈍い。

おじの原監督は試合後、「ある意味、経験を持っている投手なわけだからね。今後の反省と、そして対策という部分で、次に生かしてくれるでしょう」と楽観視したが、他の投手へのしわ寄せが来ている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆菅野智之
背番号 18
カナ スガノ・トモユキ
出身校 東海大
誕生日 1989年10月11日
年齢 31
血液型 A
身長 186
体重 92
所属履歴 東海大相模-東海大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月30日広島=東京ドーム
年俸 8億円
昨季年俸 6億5000万円
タイトル (優)14、20(沢)17、18(勝)17、18、20(防)14、16~18(振)16、18(率)20(ベ)14、17、18、20(ゴ)16~18、20
家族 独身

関連記事