菅野智之新フォーム 連続写真で解析

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 キャンプ情報

巨人のエース菅野智之が宮崎キャンプで投球フォーム改造に取り組んでいる。

上半身から始動する新フォームはまだ試行錯誤段階だが、7日のブルペンで見せた投球を紹介しよう。

まずは胸前で両手をセット。

その両腕を合わせたまま一度下ろす。

上半身をひねるように両腕を身体の右側に移動させる。

この時点ではまだ左足にも体重が乗ったまま。

軸足に重心を移動。

左足も上半身に引かれるように始動。

左足が上がり、ここからはスムースな動作になる。








昨季は腰痛との戦いを強いられて11勝止まり。オフにはより身体に合った投げ方を身につけるべく、ソフトバンク千賀滉大らも利用する「鴻江スポーツアカデミー」の門を叩いた。新フォームでは「体重移動がスムースになり、リリースポイントも安定した」といい、効果は大きいようだ。

鴻江理論は、人間を上半身から始動した方がスムーズに力を発揮できる「うで体」と下半身から始動する方が良い「あし体」に分類する。菅野はうで体。上体を捻ってから始動することで力を発揮しやすくなるはずだ。

ただ、クイックモーションでも捻るのだろうか…。昨季チーム最多勝の山口俊が抜けた今季、リーグ連覇・日本一奪回の目標を果たすためには菅野の復活が絶対条件だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆菅野智之
背番号 18
カナ スガノ・トモユキ
出身校 東海大
誕生日 1989年10月11日
年齢 30
血液型 A
身長 186
体重 92
所属履歴 東海大相模-東海大
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月30日広島=東京ドーム
年俸 6億5000万円
タイトル (優)14(沢)17、18(勝)17、18(防)14、16~18(振)16、18(ベ)14、17、18(ゴ)16~18
家族 独身

関連記事