菅野智之&小林誠司7ヶ月ぶり「復縁」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 キャンプ情報

巨人に残留したエース菅野智之が今キャンプで初となるブルペンに入った。「正妻」小林誠司を相手に立たせたまま、約20球を投じた。

状態を軽く捻って始動するフォームは、左手を突き出す動作がやや小ぶりになり、スムーズに右腕が出てくるように見える。久々の復縁に、何度も笑顔がこぼれた。


同い年で、侍ジャパンでもコンビを組んだ「スガコバ」は、20年6月19日の開幕戦以来のバッテリーとなった。昨季、菅野は開幕13連勝を果たしたが、小林は開幕3戦目に死球を受けて左手を骨折した。夏には愛車ポルシェで人身事故を起こし、10試合で1安打、打点と本塁打は0に終わった。

菅野のおじ・原監督はかねて、自身と菅野の東海大相模高-東海大の後輩である大城卓三の打力を高く評価しており、大城は捕手で最多となる93試合に出場した。4年目の岸田行倫は送球の素早さを買っており、34試合に出た。ベテランの炭谷銀仁朗も菅野の投球時に打席に立ち、存在をアピールした。

菅野も小林も、試合での再結成を望んでいる。菅野は沖縄入りした5日、「誠司とは2年目からずっとバッテリーを組んでいますが、特別な思いはあります」などと語った。大城が正捕手争いの最右翼だが、菅野が最も気分良く投げられる相手は小林。「正妻」としての出場を足がかりにして、正捕手の座を取り戻したい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆菅野智之
背番号 18
カナ スガノ・トモユキ
出身校 東海大
誕生日 1989年10月11日
年齢 31
血液型 A
身長 186
体重 92
所属履歴 東海大相模-東海大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月30日広島=東京ドーム
年俸 8億円
昨季年俸 6億5000万円
タイトル (優)14、20(沢)17、18(勝)17、18、20(防)14、16~18(振)16、18(率)20(ベ)14、17、18、20(ゴ)16~18、20
家族 独身

関連記事