菅野智之「20勝」新球冴える【開幕’21】

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 キャンプ情報 コラム・読み物

いざ開幕。20年はコロナ禍で3ヶ月遅れたが、今季は2年ぶりに予定通りシーズンが始まる。

巨人の開幕投手は菅野智之。4年連続7度目だ。「重大な責任があると思いますし、誰もが立てるマウンドではない。かみしめながら自分の役割を全うしたい」

20年はNPB記録となる開幕13連勝を含む14勝を挙げ、リーグ連覇を達成した。だが、誤算が続いた。2年連続で日本シリーズでソフトバンクに4タテされた。オフはポスティングシステムによる米大リーグ移籍を模索したが、断念した。残留した巨人での年俸8億円は球界最高となったが、米ヤンキースをFAとなった田中将大が楽天に年俸9億円で復帰が決まり、菅野は2位に「転落」した。

シリーズ初戦では得意のスライダーを栗原陵矢に被弾。「ショックだった」。大リーグ移籍の断念も「これまでにないほど悩んだ」。体重を5キロ減らしたという。

キャンプではプレートを踏む位置を三塁側から一塁側へずらし、手応えを感じている。スライダーの軌道が変わった。「右打者の内角ストライクゾーンから逃げていく。今までにない」。右打者の外角、左打者の内角へのストレートもそうだ。「距離的に近くなり、力強いボールが行く」。新たに取り組んでいる2種類。桑田真澄コーチが得意としていたカーブの感覚は良く、カットボールはスライダーとの曲がり幅の違いを活かし、いま最も手応えを感じている。

おじの原監督と同じ東海大相模高-東海大-巨人という「球道」を歩みながら、日本一は一度もない。巨人にとっては9年ぶりとなる日本一奪回を果たしたい。「明日はそのための第一歩。しっかり決意と覚悟を持ってマウンドに上がりたい」。

シーズンを通して、個人的な目標もある。「なんとしても20勝したい、全部のタイトルを譲っても良いから、20勝したい」。目標を果たし、オフには再度、米で移籍交渉のテーブルに就いているだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆菅野智之
背番号 18
カナ スガノ・トモユキ
出身校 東海大
誕生日 1989年10月11日
年齢 31
血液型 A
身長 186
体重 92
所属履歴 東海大相模-東海大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月30日広島=東京ドーム
年俸 8億円
昨季年俸 6億5000万円
タイトル (優)14、20(沢)17、18(勝)17、18、20(防)14、16~18(振)16、18(率)20(ベ)14、17、18、20(ゴ)16~18、20
家族 独身

関連記事